店舗看板のデザインを外注へ

HOME » 看板デザインの制作依頼について » 店舗看板のデザインを外注へ

店舗看板のデザインを外注へ

・店舗看板のデザインは自分たちだけでできる?
新しい店舗を作るにあたって店舗の顔となる店舗看板を作成しなければなりませんが、これをどのようなデザインにしてどこに配置するのかというのはけっこう悩みどころになります。
せっかく魅力的な店舗看板が作成できたとしても設置する位置が悪ければお客さんの目に留まりづらくなってしまいますのであまりよくありませんし、そもそも店舗看板のデザインそのものがうまくできないことも想定されます。

店舗看板のデザインはポスターのようにたくさんの文字を入れられるわけではありませんから、シンプルかつ伝えやすいワードでアピールしなければなりません。
一見とても簡単そうに感じるかもしれませんが、店舗名を入れるのは確実としてその下や上に少し何をするところか記載しておくのは基本です。
文字の配置やフォントはある程度自分たちだけでもできるかもしれませんが、問題は背景のデザインをどうするのかという点で、これは一歩間違えれば大きな問題になってしまいます。

・パクリの店舗看板はそれだけで営業妨害になる
たとえば意図していなかったとしても別の店舗と看板が似通ってしまうと、お客さん側からすればあそこの店舗はあそこのパクリだという声が少なからずあがってくるはずです。
そうなってしまうと一気に評判は落ちてしまう可能性が高いですし、そうならないようにするためにもシンプルかつオリジナリティのある看板を制作しましょう。

そのためにはまず自分たちでできるだけアイディアを出しあって最適な看板はどんなものなのかピックアップしてみましょう。
ほかの店舗の看板などをチェックしてみても大いに参考になると思いますので、こちらも忘れずにやっておきましょう。
特に人が集まっているところの店舗看板は学ぶべき点も多くなります。

・店舗看板を外注へ出す
そして実際にデザインをしていくとなると専門家に依頼したほうが早い場合もありますので、外注に出して出来上がったら持って来てもらうというほうがいいかもしれません。
外注に出す前にあらかじめリクエストなどを伝えておき、その都度連絡を取っていけばいいものが作れると思います。
またデザイナーの在籍している会社の中には主に店舗看板のデザインをしているという人もいますし、そうでなくてもポスターやパネルをやっているという人は大変多いです。
ですから素人がやるよりも知識・技術ともにあるので安心して任せられます。