看板をデザインする

HOME » 看板デザインの制作依頼について » 看板をデザインする

看板をデザインする

・看板の重要性を理解できているか?
食事をするところや、洋服を買うときに利用するショップなど初めて入るときには必ず看板をチェックすると思いますが、その看板のイメージが良いととりあえず立ち寄ってみようという気持ちになりますし、そこからそのお店が好きになることも十分にあり得ます。
基本的に落ち着く場所というのは自分の感性と合う場所だと思いますので、そこがしっかりしていないとなかなか難しいのです。

これを読んでいる皆さんの中にもお目当てのお店に実際行ってみたものの、自分のイメージしていた雰囲気とはあまりにもかけ離れていて結局入るのをやめた経験をしている人もいると思います。
そうならないためにも看板は来てくれる人に対してファーストインパクトを与えるものですから、しっかりアピールできるものを作成するべきです。
特にお店の名前を知らない人を引き寄せるためには看板が大きな効果を発揮することも多々ありますので、しっかりアピールできるようなものを作らなければなりません。

・デザイン性と読みやすさはどちらを優先すればいい?
次に実際に看板をデザインするときの内容を検討していかなければなりませんが、ここでひとつ考えるのがデザイン性の高さを取るか読みやすさを取るかのどちらかになると思います。
これはどちらが正解かと言うと、基本的には後者で、デザインは読みやすさが前提にあってはじめて検討材料になります。
と言うのも看板を作成するそもそもの目的というのは人に見てもらうことだと思いますので、あまりにもデザインにこだわり過ぎてしまって何が書いてあるのか分からない…という具合になってはいけません。
したがってデザインはできるだけシンプルにまとめて、読みやすい看板をデザインすることを意識するのが大切です。

・何をしているお店なのか分かりやすくしておく
そして看板を見る人の中にはほんの一瞬だけ見る人もいれば、もともと同じ様な系統のお店を探していた人が見る場合もあります。
そのどちらの人が見ても分かるように必ず何をやっているお店なのか看板にきちんと記載しておくことをおすすめします。
お店の内容がすぐにチェックできれば、それだけで目当てのお客さんは入ってくるでしょうし、特に意識してなかったけど看板を見たことで入ってみたくなったという人も出てきます。
このように看板を分かりやすくすることによって、もともとの顧客だけでなく潜在的な顧客獲得にも繋がります。